ケノンの照射面積と照射時間の短さをうまく活用して脱毛する

家庭用脱毛機の中でも照射面積が広いと言われているのがケノンであり、自宅に居ながら効率の良い照射を行うことが可能です。

 

ケノンのレビュー

脇の下編

ワキの下くらいの小さな範囲を処理する場合には照射範囲はそれほど気になりませんが、ひざ下や腕のように広い範囲を行う場合には照射範囲が狭いとストレスになります。しかも、毛周期に合わせて何度も処理を繰り返さなければなりませんので、手間の面を考えても照射面積は大きい方が良いといえます。

 

一か所ツルツルの状態になると他の部分まで処理を行いたくなることも多いですし、最近では最初から全身脱毛を目的として家庭用脱毛機を購入するケースも増えていますので、照射面積の広いケノンが選ばれるのはある意味当然のことです。

具体的な数値を見てみると1照射当たりの面積は3.7cm×2.5cmとなっていて、これは他の有名な脱毛機と比べても非常に広いことが分かります。

ケノン

照射口は長方形となっていて、ひざ下や上でも楽に脱毛できるのが大きなメリットです。この範囲の広さは世界最大級クラスですので、手間を抑えたい人に最適であり、ショット数を少なくできる分カートリッジが減るのを抑制できてコストの削減にもつながります。

全身脱毛で高価を発揮

全身脱毛を行おうとすると膨大な時間がかかるのが普通ですが、ケノンなら効率良く照射を行うことができますし、出力を調整できますので肌への負担を軽減しながら処理することが可能です。

失敗しないための脱毛器
ケノンが一番いいです>>

 

ワキの下程度なら3~4回ほど照射すれば終わりますので、ちょっとした合間に処理できる方法であり、自分ではなかなか行いにくい背中でも鏡を見ながら処理できます。

スピーディーに少ない手間でムダ毛を無くすことのできるケノンは家庭用脱毛機の中でも抜群の人気を誇り、1回の脱毛にかかる時間を大幅に短縮できると評判です。

照射時間も短い

照射面積が広いだけでなく1照射あたりの時間が短くなっていることも使い勝手の良さを高める理由になっていて、利用者の満足度は高いです。

失敗しないための脱毛器
ケノンが一番いいです>>

 

タイトルとURLをコピーしました