このサイトについて

ムダ毛の処理方法や実際の脱毛を経験し残していくサイトです。

私がムダ毛を処理する唯一の理由

脱毛家族

 

  • 剛毛というより気持ち悪い腕毛と嫌なすね毛の生え方をしている父
  • 腕毛もすね毛もないつるつるの母
  • 妻よりの遺伝で薄毛な長男(高校2年生)
  • 父よりの遺伝で毛深く育ってしまった娘(中学1年生)

 

父である私自身は中学生の頃から腕毛コンプレックスで長袖を着て10数年誰にも腕毛を見せることなく生きてきました。

結婚するまでは自分の気持ち悪い腕毛と気持ち悪い伸び方をするすね毛がひどく気になり、真夏でも長袖長ズボン。

そんな生き方でしたが幸いにも伴侶に恵まれ結婚。

結婚後はその剛毛というかムダ毛が目立つ私を許容してくれる妻のおかげでコンプレックスは次第に消えていきました。

結婚対象は自分と真逆を選んだ

私は目が小さく、毛深くて、足が太くて、運動神経が悪くて、、といろんなコンプレックスを抱えて生きてきました。そのため結婚願望などは一切ないまま生きていました。

醜い自分の遺伝子なんて残さないほうがいい。

そんなふううに思って生きていたものの、恋心や異性に対する興味は強いほうです。結果頑張って彼女と出会い結婚し、気づけば腕毛もすね毛も伸ばし放題。

ただ、夏場の半袖半ズボンには結婚後もなかなか許容できず、他人の目が気になりつつ成人後も気持ち悪い腕毛とスネ毛を隠しながら過ごしています。

子供への遺伝でコンプレックス再発

自分とは違う体質の女性と結婚できれば、毛深い、目が小さい、運動神経悪い子供が生まれる確率は減るのではないか?そんな余計な願望を持っていたので結婚するまではよい出会いもなく、なかなか伴侶に恵まれなかったのですが、幸いにも私とは真逆の体質の女性と出会い結婚。

第一子の息子は見事に妻のような細身で薄毛でスッキリしたスポーツ少年に。

 

しかし、

 

第二子の娘は顔も性格的な部分も含め、どこから見ても私(父親)ゆずりな風体。

気にはなっていましたが成長するごとに腕毛やすね毛、口まわりのヒゲが目立つようになってきました。

 

本当に申し訳ない。

 

そんな思いが最近ボクの中で動き始めました。

せめてお兄ちゃんが毛深くいほうに生まれれば。。

 

そうは思っても五体満足で2人も子を授かり幸せな家庭で恵まれた人生です。

 

しかし、小学高学年から気にし始めた娘のヒゲやすね毛。

中学生になり、そのコンプレックスは加速している日々。

なんとか父ちゃんがいい方法見つけるから、ちょっと待ってね、

変なことしないでね

と娘をたしなめながら私は今脱毛方法や健康的な除毛方法を調べています。

病院で完全な脱毛をするの考えていますが、何分費用はできるだけ抑えたいし、そもそも脱毛用の大金をなかなか用意できるものでもありません。

 

まずは私が自分自身が隠し続けてきたムダ毛を脱毛器や除毛クリームなど手軽に試せるものからテストしていき、我が子にオススメできる方法を見つけるためここにその記録を残していこうと思っています。

父親の剛毛が遺伝 私がムダ毛を処理する唯一の理由

タイトルとURLをコピーしました