【比較】ケノンより短期間で効果がでる「トリアX4」ただし、ケノンより痛いし1回辺りの照射範囲が狭い | 脱毛家族~美容ブログ

【比較】ケノンより短期間で効果がでる「トリアX4」ただし、ケノンより痛いし1回辺りの照射範囲が狭い

数ある家庭用脱毛器のなかでも有名なものにケノンとトリアX4があります。脱毛を検討した際に、どちらを購入したら良いのかに迷う方も多いようです。ここでは両者の違いをみていきましょう。

失敗しないための脱毛器
ケノンのレビュー>>

 

ケノンはフラッシュでの脱毛を行う脱毛器で、最大の特徴は照射面積の広さにあります。家庭用脱毛器では最大クラスの照射範囲の広さを誇り、全身脱毛を目的とする人にはうってつけの脱毛器だと言えるでしょう。照射レベルは10段階ありますので部位によって柔軟な対応ができますし、ヘッドの重さは120gとストレスなく快適に脱毛を続けることができます。トリアX4の製造はアメリカですが、ケノンは日本製ですので日本人の肌にあった脱毛器としての安心感も持っています。

 

 

トリアX4はレーザー式の脱毛となっており、エネルギーチャージの時間が不要ですのでスムーズな照射が可能です。

また、その脱毛効果を評価する声も高くなっています。

ただ、デメリットとしてはレーザー方式のためケノンより痛みを感じやすかったり、照射レベルが5段階だったりすることが挙げられます。

 

さらに、照射面積は直径1cmにも満たないことや、重さも600g近くあることもマイナス面です。

広い範囲を脱毛するには、痛みと重さに耐えながら長い時間を要します。確かに効果は期待できますが、続かなければ意味がありません。

 

ワキや指と言った狭い範囲の脱毛であればトリアX4の照射面積も気になりませんが、腕や脚、背中と言った広い部位となるとかなりの根気が必要とされます。

 

 

ムダ毛をきれいに処理するためには、毛周期が関係してきますので、繰り返し照射することも考えなければいけません。広い範囲を長い時間かけて、痛みに我慢しながら続けると言うことに諦めてしまう人もいます。また、照射範囲が狭いと言うことは、撃ち漏らしの可能性も高くなると言うことです。

きれいな仕上がりにするためにも、広い部位の施術に使用する場合にはケノンに軍配があがると言えるでしょう。

失敗しないための脱毛器
ケノンが一番いいです>>

 

タイトルとURLをコピーしました