高校生が通いやすい脱毛サロンを比較ミュゼ、キレイモ、脱毛ラボについて

駅チカで10代の高校生でも通いやすい

そんな脱毛サロンを探すと

最終的にミュゼ、キレイモ、脱毛ラボが残りました。

 

どのサロンも素敵でお世話になりたいのですが、まずはじめての脱毛サロンならどこがいいのか?

比較してみました。

キレイモと脱毛ラボを比較

脱毛サロンには様々の店がありますが、その中でも代表的なお店の一つが脱毛ラボになります。また、おなじように、全国展開しているお店の一つにキレイモがありどちらも魅力的な業者と言えるでしょう。
実際に脱毛する場合どちらかのお店を選ばなければなりませんが、この時比較する視点が重要になります。そこで、それぞれの特徴をよく比べながらどちらが自分にとってふさわしいかを考えるべきです。まず一つ目は、脱毛ラボの方になりますが基本的に全身脱毛は中心になっておこなわれているところになります。

 

全身脱毛の場合には、そう簡単に終わりませんので1年間かけて行うのが基本です。そうすると、それなりの時間がかかってしまうためお客さんの中には不満をいだす人も出てくるでしょう。

ですが、バランスをしっかり考えているのが特徴で時間が長くなる代わりに料金を安く設定しているのがポイントになります。それに加えて、他ではあまり見ない全額返金制度と呼ばれるものが設けられているのも特徴といえます。

ただ、全額返金制度に関しては、すべてのお金が返ってくるわけではなく解約手数料は業者の方に支払わなければならないため80パーセントから90パーセント程度のお金が返ってくるのみになります。つまり、全額返金といつも実は全額ではないことに気がつくべきです。

これに対して、キレイモの特徴は、脱毛を行うのに1年間の時間をかけるわけではありませんので料金も若干高い傾向があります。とはいっても、むやみに高いわけではなく脱毛ラボなどと比較した場合に高く感じるだけですのでそこまで気にする必要がありません。

メリットは、予約がとりやすいことです。脱毛サロンといえば予約がとりにくいことで有名ですが、予約を取る段階でストレスをためる必要なくなるでしょう。

ただし、繁忙期になってくると予約がとりにくい状況ありますがこれはどの店でも一緒になります。さらには、学生プランが充実しており、あまりお金がない学生でも手軽に入場できるのが特徴です。

ミュゼと脱毛ラボってどっちがいいの?

ミュゼと脱毛ラボのどちらに通うかと迷っている人は多いものです。まず毛深いなどの理由によって全身脱毛を希望している人には、脱毛ラボがおすすめと言えるでしょう。

全身脱毛の月額料金が1990円と業界最安値となっています。ミュゼの全身脱毛は月額プランはなく、6回で126000円と比較的高めの値段設定になります。

さらに脱毛ラボは最安値保証をしているところも信頼できる点と言えます。
もしも脇とVラインのみの脱毛だけでその他の部位は脱毛しなくてよいと考えているのであればミュゼがおすすめです。

 

ミュゼでは100円を支払うだけで脇とVラインが通い放題になります。脱毛ラボは月額制となっていますが、ミュゼでは最初に100円を支払うことで完全に脱毛するまで通い続けることができます。

ミュゼと脱毛ラボで導入している脱毛器は同じものです。以前使われていた脱毛方法は毛根に対して熱エネルギーでダメージを与える方法だったので、皮膚にかかる負担や施術の痛みが強い問題がありました。

しかし新しく採用した脱毛器は、抑毛ジェルと光エネルギーの相乗効果により脱毛を行う方法であるため、肌に優しく痛みもほとんどありません。どちらのサロンもこちらの方法を採用しているので、従来の脱毛方法を採用しているサロンよりも早く実感することができるでしょう。

どちらも同じ脱毛器を使用していますが、脱毛のスピードが大きく違うという点があります。脱毛ラボにはスピード脱毛と呼ばれるコースがあり、全身脱毛を1年で完了させることができます。

これはあくまでも目安であり体質や毛質により異なりますが、ほかのサロンに比べるとかなり早く脱毛を終わらせることができるでしょう。このスピード脱毛はミュゼにはないので、できるだけ早く脱毛を済ませたいと考える人には脱毛ラボがおすすめと言えます。

これらのことから全身脱毛や広範囲の脱毛には脱毛ラボ、脇やVラインの脱毛であればミュゼを選ぶと良いでしょう。

 

高校生からの脱毛ラボ

現代では高校生からサロンに通い脱毛処理を施す事は珍しい事ではなく、むしろデリケートな成長期の肌を守るためには専門機関でプロによる施術を受けた方が安心です。
そこで選定されているのが脱毛サロンの中でも最大手の脱毛ラボであり、全身を対象としているのに料金が手頃である事や回数が少なく、通う頻度も少ないという点から学業と両立している学生との相性が良好です。
脱毛ラボが高校生に対し提案している料金プランは通常提示されている費用よりも10%分割り引いた料金になっており、高校生の他に専門学生と大学生も対象になっています。
そのような脱毛ラボでの脱毛処理を受け始めた時に変化を実感し始めるのはおよそ6回目を迎えた頃であり、その後16回から18回目を迎えた時に全ての工程が完了します。
高校生などに向けた学割を提示している脱毛サロンは他にも存在していますが、18回目を終えたときの料金は30万円前後もしくは40万円近くにまでなるサロンが多い中、26万9千500円で完了する脱毛ラボはいかに安いのかがわかります。
ただし、相場に比べ安価であったとしてもやはり高校生においては大きな出費額である事には変わりないため、一括で支払いをする事が困難な場合は月額を利用すると良いでしょう。
月額は1ヶ月感あたり1990円を支払えば全身脱毛が受けられる制度であり、小さなランニングコストで全身くまなく綺麗になる事が可能です。
また、高校生はもちろん社会人も含めて脱毛サロンに通いたいと考えているものの申し込みに至る事ができないのは、通う頻度を考慮するとスケジュールが立てにくいためです。
しかし、脱毛ラボでは利用者に通いやすいように工夫を凝らしたサービスの提供が行われているため、2ヶ月の1度の頻度で通うだけでしっかりと全身脱毛を進めていく事が可能なので、学業が疎かにならないですしサークル活動やアルバイトなども犠牲にせずに脱毛処理が行えます。

 

 

 

脱毛ラボの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました